ネット総合病院でお薬注文・通販|安心して医薬品が購入できるネット総合病院

ネット総合病院 個人輸入代行サイト

ネット総合病院を利用する際の注意点について説明します。

 

ホームページから簡単に、海外の商品を購入することができますが、本当はネット総合病院を利用するということは、個人輸入を行っていることになり、個人輸入の制度を守って行動することが義務付けられているのです。

 

個人輸入では、注文することができる商品は、注文者が使用するものだけです。家族であっても、代わりに注文を行うことができません。また、購入した商品を使用して、複数個購入したときに、商品が余ったとしても、オークションに出品し転売することなどもできません。処分するか、再度、自分で使用するしか方法がないということです。

 

このように、ネット総合病院の個人輸入を利用するということは、一般駅なのネット通販とは規格が違います。購入した商品の使用や保管についての責任が、注文者に付きまとうということです。

 

このように、通常のネット通販と比べると、製薬が多く、不便に感じるかもしれませんが、それでも利用される方が後を絶たないのはなぜでしょう。個人輸入のメリットとしては、日本では、まだ、流通が許可されていなくても、禁止されていないのであれば、海外での流通が許可されている商品は購入することができるということです。